餃子の王将 宇都宮インターパークビレッジ店|宇都宮人も並ぶチェーン店 餃子にラーメン・炒飯のセットメニューがおすすめ

餃子の王将宇都宮インターパークビレッジ店宇都宮餃子

餃子の王将」は、京都発祥の中華料理のチェーン店で、北海道から九州まで全国に700店舗以上あります。

栃木県には1店舗のみインターパークにあります。

餃子の聖地・宇都宮でも人気の高い「餃子の王将」をレポートします!

餃子の王将 宇都宮インターパークビレッジ店の場所は

餃子の王将宇都宮インターパークビレッジ店の場所

宇都宮の餃子の王将は、インターパークの中でもGAPや無印良品などの店舗が並ぶ「インターパークビレッジ」にあります。

インターパークにはJR宇都宮駅から無料送迎バスが出ています。

餃子の王将の住所:宇都宮市インターパーク4-1-3

餃子の王将の店内は

餃子の王将宇都宮店に行きました!

店内はファミレスのように広々としています。

カウンター席もあり、ランチ時はお一人様も多くいます。

カウンターの前はオープンキッチンになっています。

目の前で中華鍋を振って活気ある調理を所を見ることができます。

餃子の王将では以前、コストダウンのため通常のファミレスと同じくセントラルキッチンを導入したことがあります。

しかし、出来立ての味にはかなわないことから直ぐに元のオープンキッチンに戻したそうです。

餃子の王将宇都宮店のメニューは

餃子の王将は、餃子だけではなくラーメンなど中華料理のメニューが豊富です。

また、店長の裁量でメニューを決めることが出来るので、宇都宮店オリジナルのセットもあります。

麺類

  • 日本ラーメン 640円
  • 餃子の王将ラーメン(醤油豚骨) 500円
  • 醤油ラーメン 480円
  • 天津麺 500円
  • チャーシュー麺 700円
  • 極王焼きそば 630円
  • 揚げそば 600円
  • 焼そば(ソース) 480円
  • 焼そば(醤油) 450円
  • チャンポン 650円
  • 味噌ラーメン 650円
一品料理

  • 餃子(一人前6コ) 240円
  • にんにくゼロ餃子240円
  • ニラレバ炒め 480円
  • 麻婆豆腐 500円
  • 回鍋肉 480円
  • 肉と玉子のいりつけ 520円
  • 鶏の唐揚 520円
  • 酢豚 520円
  • 海老のチリソース 620円
  • 野菜炒め 470円
  • 油淋鶏 544円
  • もやし炒め 470円
  • カニ玉 480円
  • ホルモンの味噌炒め 500円
  • 豚キムチ 500円
  • 春巻(2本) 300円
  • キムチ 150円

セットメニュー

餃子定食(餃子・ライス中・スープ・漬物

  • シングル(餃子一人前) 540円
  • ダブル(餃子二人前) 780円
  • トリプル(餃子三人前) 1020円
  • 炒飯セット 860円
  • 天津飯セット 890円
  • 極王炒飯セット 930円
  • 極王天津飯セット 880円

ラーメンセット(ラーメン・餃子3コ・ジャストサイズチャーハン)

  • 王将ラーメンセット 850円
  • 醤油ラーメン 830円
  • 日本ラーメン 980円

ご飯類

  • 極王炒飯 680円
  • 極王天津飯 630円

追加の一皿やおつまみにもなる、リーズナブルなジャストサイズメニューもあります。

また、お菓子付きのお子様セットもあります。

餃子の王将でおすすめのラーメンセットを食べた

餃子の王将で、宇都宮店オリジナルの王将ラーメンセットをいただきます。

王将ラーメンと餃子・チャーハンのセットで850円です。

まずは餃子からいただきます。

オーダーの際にニンニクの有無を選ぶことができます。

王将の餃子は、皮が厚めです。

皮のもちもち感を楽しめるよう、焼き加減は比較甘めです。

王将ラーメンは豚骨醤油ベースのコクと深みがあるスープです。

麺は北海道産の国産小麦を100%使用しているそうです。

おたま一つ分のジャストサイズ炒飯もつきます。

餃子の王将はお持ち帰りでも

餃子の王将では、テイクアウトも積極的に行っています。

こちらのサイトから、事前予約も可能です。

餃子の王将の口コミは

餃子の王将宇都宮インターパークビレッジ天の住所・営業時間・定休日など

住所栃木県宇都宮市インターパーク4-1-3
TEL028-656-9000
営業時間10:00~20:00
タイトルとURLをコピーしました