なぜか気になる!牛丼の老舗「牛一」勇気を出して入って良かった!




JR宇都宮駅から白沢街道を竹林の交差点へ向かう途中、ずうっっと前から気になっていたお店があります。

「牛どん 牛一」

営業中の看板はあるけど、ホントにやっているの?

勇気を出してお店に入ると、大満足のお店でした。

牛一に駐車場はあるの?

牛一の外観

牛一の駐車場はお店の北側にあります。

信号のある交差点の角なので、反対車線からも入りやすいです。

牛一の牛丼の店内は?

店内に入ると、朗らかに店主のおばちゃんが迎えてくれます。

年季の入った店舗はよく掃除がされていています。

客は私1人だけ。おかげでお店のことをいろいろと教えてもらいました。

牛一のメニューは?

メニューは牛丼とカレー。お持ち帰りも可能です。

店内で食べる場合には、みそ汁がセットになります。

本日は牛丼並550円を注文します。

牛一の牛丼のお味は?

テキパキとおばちゃんに作っていただき、いざ実食!

でも、ほら、私もサラリーマンなんで、ランチはチェーン店の牛丼屋が多いんですよ。

体の1/5は牛丼で出来てるんじゃないですか?いわば牛丼に愛されている男?

今更牛丼ごときで驚きはしないですよ…

ってなんじゃこりゃ!

牛肉がトッロトッロで口の中でとろける!

グリーンピースもシャキシャキとして、ほんのりと甘みが出ています。

チェーン店の牛丼とは全くの別物です。

聞くと、40年前から営業しているとのこと。

宇都宮でもいちばん古い牛丼屋ではないでしょうか。

現在は2代目で、おばちゃんのお母さんから営業を引き継ぎました。

以前は夜も営業していましたが、おばちゃんの体が大変で現在はランチだけの営業です。

おばちゃんは「元気なうちはお店に立ちたいけど、跡継ぎはいないのでこの味はいつどうなるか…」

おばちゃんがいつまで元気でいることを祈りつつ店を後にすると、駐車場まで見送りに来てくれました。

おふくろの味ってこういう事なんだろうな。

おばちゃん、ごちそう様でした。

牛どん 牛一

場所 宇都宮市今泉町445−2

営業時間 10:30〜14:30 (くらい)

お持ち帰りも可能です。

この記事を気に入ったら
いいね!をしよう