スカイツリーも見えるかも?宇都宮タワーに登ってみた




宇都宮タワーとは

宇都宮タワーは宇都宮の八幡山公園内にある高さ89mの電波塔です。

地上30m地点には展望台があり、「日本一の地平線が一望できる」とPRされてます。

また、天気の良い日は富士山や遠く東京スカイツリーまで見ることが可能です。

宇都宮タワーの料金や歴史はこちら

関連記事 知っていた?宇都宮タワー7つの秘密

宇都宮タワーへのアクセス

宇都宮タワーは栃木県庁の北側、八幡山公園の山頂にあります。

バスで行く場合は市内循環バスの「きぶな」で栃木県県庁舎前で降りるのがわかりやすいです。

宇都宮タワーのおススメ駐車場は?

http://hatimanyama.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/panf_map2016.jpg

八幡山公園へ自動車で行く場合は県警本部側から入っていく「西駐車場」と競輪場側の「東駐車場」があります。

東駐車場はゴーカート乗り場から近いですが、混雑する場合が多いです。

西駐車場は入り口が分かり難いですが比較的空いています。

宇都宮タワーに行ってみた!

快晴の朝。

もしや今日なら宇都宮タワーからスカイツリーが見えるかも?

ということで宇都宮タワーへ行ってみました。

八幡山公園の西駐車場はこの奥。

八幡山公園西入口から山頂まで登って行きます。

八幡山の標高は158m、駐車場は海抜130mほどなので、山頂までの高さは約28mです。

階段を上ると、春は桜の名所になる花見広場へ到着しました。

そういえば花見の時期以外に八幡山へ来るのは久しぶりかも。

山頂へはもう少し

ドォォ〜ンと!

ちょっと息切れましたがタワーまで到着しました。

タワー展望台の料金は、大人190、子供90円とリーズナブルですが、さらに市内の高校生以下は無料なのが嬉しいですね。

宇都宮タワーの料金はこちら

関連記事 知っていた?宇都宮タワー7つの秘密

ガラス張りのエレベーターを登ります。

そこには日本一?の地平線が広がります!!

展望台をぐるりと一周してみましょう。

宇都宮タワーからの眺めは?

タワーの影の先には富士見が丘団地が広がります。奥には羽黒山も見えます。

展望台を時計周りに進むと、足元には曲線を描くアドベンチャーブリッジが見えてきました。

宇都宮商業高校では野球部が練習試合を行なっています。

宇都宮の市街地方面です。

JR宇都宮駅はララスクエアの影に隠れています。

県庁、県警本部とシティータワー宇都宮がひときわ高くそびえます。

シティータワー宇都宮の高さは82.5m、県庁は81.1m。

建設中のタワーマンション「宇都宮ピークス」の高さは108mで、完成したら県内で一番高いビルなります。

スカイツリーはシティータワー宇都宮の脇に見えるそうですが…

残念ながらこの日は見えませんでした。

ちなみに望遠鏡は無料なのが嬉しいです。

桜通りのマンション群が見えますね。

富士山はこちらの方向です。

うーん、見えないなぁ

青空に男体山の山並みが映えます。

これで一周です。日本一の地平線かはハテナ?ですが、宇都宮一の地平線には間違いない!

展望台から降りるとき、足元をみると

エレベーターの隙間から地表まで丸見えです。

ヒュッ( ;´Д`)

宇都宮タワーのお土産は?

タワー1階では、キーホルダーが販売しています。

こんどは宇都宮タワーの夜景を見に行こうと思います!

宇都宮タワー

宇都宮市塙田5−1−1 八幡山公園内

八幡山公園のホームページ

この記事を気に入ったら
いいね!をしよう