元今泉やきそば「きたむら屋」はブレックスアリーナ近くの持ち帰り専門店

きたむら屋の包み紙




やきそば「きたむら屋」は宇都宮の駅東口、ブレックスアリーナ近くの住宅地内に佇むお持ち帰りやきそばの専門店です。

テイクアウトと侮ることの出来ない、昔から地元に愛されきた本格宇都宮やきそばのお店です。

やきそば きたむら屋の場所や営業時間は?

やきそばきたむた屋はブレックスアリーナの南側、宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」の前にあります。

きたむら屋外観

フツ―の民家前にあるプレハブが店舗です。

以前は店舗を構えて営業していましたが、こちらに移転とともにお持ち帰り専門店に衣替えしました。

きたむら屋外観

やきそば きたむら屋の営業時間は11時から14時くらいまでです。

麺がなくなっても閉店です。

電話予約も受け付けており、たまに開店即売り切れになることがあるとのこと。

電話予約した方が間違いありません。

定休は水曜日で、土・日曜日も営業しています。

やきそば きたむら屋の住所 : 宇都宮市元今泉5-7-2

電話番号 : 028-660-0567

きたむら屋のメニューは大中小のみ!

やきそばきたむら屋のメニュー

きたむら屋のメニューは

やきそばの

  • 大 500円
  • 中 400円
  • 小 300円

のみのというシンプルなもの。

全てに目玉焼きが付いているのが嬉しいです。

やきそば きたむら屋のお味は?

きたむら屋のやきそばをテイクアウト!

オーダーしてから作り始めるので、出来たてほやほやが食べられます。

宇都宮市駅東口公園

近くの駅東公園で食べてみました。

やきそばきたむら屋の中身

伝統的な宇都宮やきそばらしく、緑色の紙に包まれたビニール袋にパッケージされています。

ソース・青のり・ガリが別についているのも正統派。

やきそばきたむら屋のやきそば

ビニール袋に入った麺はパサパサせず保存でき、意外にも食べやすいです。

このスタイルが全国に広がっても良いのに。

きたむら屋の麺

具はキャベツと目玉焼きのシンプルなもの。

お味は、もちもちとした蒸し麺にお好みでソースで、まさしくザ・宇都宮やきそば

しみじみと美味しい。

これで中サイズ400円って、コストパフォーマンス高すぎます⁉

お持ち帰り専門店 やきそば きたむら屋

住所 :宇都宮市元今泉5-7-2

電話番号 : 028-660-0567

営業時間 : 11:00〜14:00(麺がなくなったら閉店)

定休日 : 水曜日

この記事を気に入ったら
いいね!をしよう