ご飯にかけるギョーザがカップラーメンになった!セブンイレブン限定で販売中




エースコックは宇都宮発祥の調味料「ご飯にかけるギョーザ」味のカップ麺を発売しました。イトーヨーカドーと北関東のセブンイレブン限定で販売中です。

ご飯にかけるギョーザとは?

「ご飯にかけるギョーザ」とは、宇都宮市内で人材・物流・介護など幅広い事業を行なっている「株式会社ユーユーワールド」が販売するギョーザ味の調味料です

販売当初はテレビ等で良く取り上げられていましたね。

今では150万個を販売し、すっかり宇都宮の定番商品となりました

餃子の味を再現した「ご飯にかけるギョーザ」は、原材料にはお肉は使用していません。

お肉の代わりに栃木名物『日光ゆば』の製造時に出来る「おから」を使用しています

まさに「ザ・栃木」な調味料です。

ご飯にかけるギョーザは「餃子タレにつけた後、ライスにワンバウンドさせて食べる」風味。

ご飯にかけるだけではなく、チャーハンなどアレンジしても美味しいそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ご飯にかけるギョーザ 110g
価格:453円(税込、送料別) (2017/11/29時点)

この「ご飯にかけるギョーザ」がカップ麺になると、どんな味になるのでしょうか。

「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」はどこで販売しているの?

「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」は、全国のイトーヨーカドーと、北関東のセブンイレブンイレブン1,522店舗のほか、イトーヨーカドーのネット通販でも販売しています。

お値段は税込213円です。

「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」のお味は?

早速セブンイレブンで「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」を購入してきました。

本家「ご飯にかけるギョーザ」とは異なり、「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」には鶏肉が入っています。

それにしても名前がややこしい。

開封すると調味料が4つ入っています。

うち2つはお湯を入れる前に先入れ、残りは2つは後入れです。

間違わないように注意。

お湯を入れて5分、後入れスープを混ぜようとすると「ご飯にかけるギョーザ」の香りが…

これは「ご飯にかけるギョーザ」エキスではないか⁈

スープはギョーザのタレの色と同様に濃口醤油、米酢、ラー油で仕上げられています。

麺はしっかりしたスープに負けない負刃(四角)の太麺。

食べてみると、確かに餃子のようで餃子じゃない…まさしく「ご飯にかけるギョーザ」の味わい⁈

このスープ、餃子と餃子のたれがミックスされた「ギョーザドリンク」の味わいです。

残ったスープをご飯にかける「ご飯にかけるギョーザ味ラーメンをかけたご飯」もイケますね。

「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」

全国のイトーヨーカドー北関東のセブンイレブンで販売中

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ご飯にかけるギョーザ 110g
価格:453円(税込、送料別) (2017/11/29時点)

この記事を気に入ったら
いいね!をしよう