宇都宮の新名物!?宮ゆずを贅沢に使った「ゆず五味唐辛子」って知っている?




オリオン通りにある「宮カフェ」

こちらの1階はろまんちっく村とおなじファーマーズフォレストさんによって宇都宮市のアンテナショップ「アット ミヤ」が運営されています。

ずらり宇都宮名物が並んだ店内で「ゆず五味唐辛子」という見慣れない商品を発見。

いったい何だんべ?ということで早速購入してきました。

宮ゆずとは

柚子の名産地である宇都宮市新里地区の柚子は「宮ゆず」というブランド名で流通しています。

柑橘類である柚子は、暖かい地域で栽培されることが多く、宇都宮は柚子栽培の北限と言われています。

そこで育った宇都宮の柚子は、肉厚で香りが高いのが特徴で、一般のスーパーで購入する事は出来ず、宇都宮道の駅「ろまんちっく村」でのみ購入出来ます。

ゆず五味唐辛子とは

宇都宮の名産「宮ゆず」をふんだんに使用した調味料です。

材料にゆずの果皮を40%も使用しているとのことです。

なぜ「宇都宮やきそば会」?

パッケージには「宇都宮やきそば会オリジナル」の文字が。

柚子とやきそばに何の関係が?と思いましたが、

「宇都宮やきそば会」の会長が凄腕の料理人とのこと。

この会長さんがゆず五味唐辛子の味の監修を行なっています

ゆず五味唐辛子のお味は?

ゆず五味唐辛子のパッケージを開けるだけで宮ゆずの上品な香りがします。

焼き鳥にかけてみると…宮ゆずが焼き鳥の脂っぽさを消してくれます!これは美味しい。

ゆず五味唐辛子は「かける」より「あえる」より一層味が引き立つそうです

ただ「辛い」だけでなく、爽やかさと奥深さをもった「ゆず五味唐辛子」

ゆず五味唐辛子を楽しむのにおススメは「蕎麦につゆをつけずゆず五味唐辛子の味」だけで食べるとのこと。

ほんとだんべか?と思って一口食べると…「Oh!ペペロンチーノ!」

ゆず五味唐辛子だけでも味の主役になれるしん!

宇都宮名物の「宮ゆず」「ゆず五味唐辛子」ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ゆず五味唐辛子のホームページ

この記事を気に入ったら
いいね!をしよう