みんみん高根沢店は有名宇都宮餃子の混雑少なめ穴場店!

みんみん高根沢店宇都宮餃子

宇都宮みんみんは、昭和33年にオープンした宇都宮餃子の専門店です。

宇都宮餃子といえば『みんみん』の名前をあげる人も多い、宇都宮餃子の有名店です。

栃木県内に9つある店舗の中でも、宇都宮の隣町である高根沢店は行列が少ない穴場的なお店です。

宇都宮みんみん他店舗の情報はこちら

みんみん高根沢店の場所は?

みんみん高根沢店は、高根沢の住宅地「光陽台」にあります。

スーパーとりせん高根沢店と同じ敷地内です。

みんみん高根沢店の住所:塩谷郡高根沢町光陽台1-9-4

みんみん高根沢店の駐車場は

みんみん高根沢店は、スーパーとりせんと駐車場も共有して利用できます。

広い駐車場でたくさんの台数が駐車できるので大変便利です。

みんみん高根沢店駐車場

みんみん高根沢店へ行ってみた

みんみん高根沢店にいきました!

宇都宮市内からは若干距離があり、他のみんみんとくらべて行列が少なめがうれしいです。

店内はカウンターとテーブルがあり、一人から家族連れまで宇都宮餃子を楽しむことができます。

みんみん高根沢店の店内

みんみん高根沢店のメニューは

みんみん高根沢店のメニューは

  • 焼餃子一人前6個 230円
  • 揚餃子一人前6個 230円
  • 水餃子一人前6個 230円
  • ライス 100円

と、どれもリーズナブルです。

みんみん高根沢店のメニュー

上記のメニューから

  • 焼き餃子2人前・水餃子1人前+ライス 790円
  • 焼餃子2人前+ライス 560円
  • 焼餃子1人前・水餃子1人前+ライス 560円

など、組み合わせて定食風にできます。

 

みんみん高根沢店のセットメニュー

餃子に合うアルコールもあります。

みんみん高根沢店のドリンクメニュー

以前、高根沢町内にはキリンビールの工場がありました。

キリンビール高根沢工場

残念ながら2010年に工場閉鎖となってしまいましたが、いまでも高根沢のキリンビール愛は変わりません。

みんみん高根沢店で宇都宮餃子を食べた!

みんみんで

  • 焼餃子一人前6個 230円
  • 揚餃子一人前6個 230円
  • 水餃子一人前6個 230円

をいただきます。

焼き・揚げ・水餃子どれも同じ餃子を使っていますが、調理法が異なるだけで味わいが全く異なります

みんみん高根沢店の餃子セット

焼き餃子230円からいただきます。

サイズは小さめで皮が薄く、焼いてある面は「パリっ」反対側の包み面は「ジュワっ」という食感が楽しめます。

餡は野菜が多めで自然な甘みがあり、絶妙なバランスです。

みんみん高根沢店の焼き餃子

みんみんの本店には、次のように餃子の食べ方が書かれています。

餃子のたべ方といっても特別に決まった作法はありません。
お好みに応じて味付けをすればよいわけです。
付属のタレ以外にも、ご自分のお好みで味付けをすればOKです。
餃子の本場は中国の天津・北京だそうですが、そこの人たちはお酢6・7に醤油3・4の割合で「たれ」をつくり、あまり唐辛子油は使いません。
いわゆる「北京の通人」達は、酢だけのタレで食べるのが最高だ、などと言っていっているそうです。

 

餃子の食べ方

宇都宮餃子の特徴の一つは特製のラー油です。

ラー油の下に「すな」と呼ばれるジャリジャリとしたスパイスが溜まっています。

「すな」はピリッと辛く、餃子の味が引き締まります。

特製ラー油

お次は水餃子をいただきます。

水餃子のスープは、茹で汁そのままで味付けは自分で行います。

みんみん高根沢店の水餃子

宇都宮流の水餃子の食べ方は、餃子のタレを直接スープに入れます。

もちろん普通とおり別皿に作ったタレをつけてもオッケーです。

水餃子のタレ

水餃子はもっちりとした皮が堪能できる食べ方です。

水餃子の皮

サクッとした揚げ餃子は、油っぽさを感じずにスナック感覚で食べることができます。

みんみん高根沢店の揚げ餃子

みんみん高根沢店はお持ち帰りもオッケー

みんみん高根沢店はお持ち帰り専用の窓口があり、並ばず餃子持ち帰りができます。

お持ち帰り窓口

持ち帰りの餃子は、調理済みの焼き餃子・揚げ餃子のほかに冷凍餃子もあります。

お持ち帰りメニュー

全国に配送もしてもらえます。

みんみんの通販方法はこちら

発送

みんみん高根沢店の口コミは

みんみん高根沢店の基本情報

住所塩谷郡高根沢町光陽台1-9-4
TEL0286750609
営業時間11:30~23:00
定休日火曜日

宇都宮みんみんの公式ホームページはこちら

タイトルとURLをコピーしました