みんみん鹿沼店で宇都宮餃子を食べた!持ち帰りや混雑情報もあり

宇都宮餃子

昭和33年に開業した餃子の老舗「みんみん」は、全国的に最も有名な宇都宮餃子のお店です。

栃木県内に9店舗あり、宇都宮6店舗のほか鹿沼市・真岡市・高根沢町にもお店があります。

今回ご紹介の鹿沼店は、平成9年にオープンしました。

▽その他のみんみんの店舗はこちら

【宇都宮餃子】みんみん市内全店舗ガイド!人気メニューからお得なお持ち帰り情報まで紹介!

みんみん 鹿沼店の場所は

みんみん鹿沼店は、鹿沼市のさつき大通り沿いにあります。

通りは桜並木になっており、花見の季節は桜のトンネルとして市民に愛されています。

みんみん鹿沼店は東北自動車道鹿沼インターチェンジから車で8分ほどと、旅行の途中でも立ち寄りやすい場所です。

キムタクとビートたけしが出演したトヨタのCMでも、高速道路にのってみんみん鹿沼店に餃子を食べにきていました。

木村拓哉 ビートたけし CM TOYOTA 宇都宮篇 60s

みんみん鹿沼店の駐車場は

みんみん鹿沼店の駐車場はお店の前のほか、隣の寧々家の駐車場も利用できます。

みんみん鹿沼店の混雑は

みんみん鹿沼店は人気店だけあって、昼・夕食どきはいつも混雑しています。

特にゴールデンウイークや年末年末などは1時間近く待つこともあります。

(それでも本店ほどではないですが)

時間に余裕をもって訪問したほうが良さそうですね。

みんみん鹿沼店のメニューは

みんみん鹿沼店メニューは潔く餃子とライス、飲み物のみです。

  • 焼餃子(6個)230円
  • 揚餃子(6個)230円
  • 水餃(6個)230円
  • ライス100円(大盛り200円)

2019年迄はラーメンもメニューにありましたが、現在は提供を終了してしまいました。

みんみん鹿沼店で餃子を食べてみた

みんみんでヤキアゲスイの3種の餃子をいただきます!

全部で18個、690円でお腹いっぱいになれます。

みんみんの餃子の食べ方は?

みんみんの各店舗には、次のような餃子の食べ方が張っています。

餃子のタレは、一般的にしょう油・酢・ラー油を合わせてつくります。

付属のタレ以外にも、ご自分のお好みで味付けをすればOKです。

餃子の本場は中国の天津・北京だそうですが、そこの人たちはお酢6・7に醤油3・4の割合でタレをつくり、あまり唐辛子油は使いません。

いわゆる「北京の通人」達は、酢だけのタレで食べるのが最高だ、などと言っているそうです。

とのこと。

さっそく焼き餃子(230円)をいただきます。

皮の焼き面は軽く羽根がついて「パリッ」としつつ、裏側の包み面は蒸されて「フワッ」とした絶妙な食感です。

餡は野菜が中心で自然な甘さがあります。

つぎに揚げ餃子(230円)

焼き・揚げ・水餃子どれも同じ餃子です。

揚げ餃子は、サクッとした食感でスナックのようにいくらでもたべることができます。

最後は水餃子(230円)をいただきます。

みんみんの水餃子のスープには味がついていません

自分のお好みで器に酢・醤油・ラー油を直接入れて味付けします。

また、小皿に作った餃子のタレにつけて食べてもオッケーです。

プルプルもちもちとした皮が最高です。

水餃子が一番すき、という方も多いです。

みんみん鹿沼店は持ち帰りやお取り寄せもできる!

みんみん鹿沼店では餃子の持ち帰りができます。

また、お取り寄せもあります。

【宇都宮餃子】『みんみん』をお持ち帰り・お取り寄せ!美味しい焼き方からお得な通販サイトまで地元民がレポート

みんみん鹿沼店の口コミは

観光で立ち寄る方が多いですが、みなさん大満足のよう!

https://twitter.com/kagach1/status/911871082428121088?s=21

みんみん鹿沼店

住所:鹿沼市西茂呂3-2-8

営業時間:11:30~20:00

定休日:火曜

TEL:0289-64-7764

タイトルとURLをコピーしました