【足利市オモウマい店】みちのく屋台 津軽ラーメン|月曜は220円!バスで食べる煮干しラーメン

みちのく屋台津軽ラーメンの店舗ラーメン

みちのく屋台 津軽ラーメンは、本格煮干し出汁のラーメンを提供するお店です。

バス車両を再利用した店内で、月曜日はなんと220円でラーメンを食べることができます。

一風変わったお店は、2022年9月13日火曜日よる7時からの『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』で、北関東大捜索『店前にお花はオモウマい!?』昭和バス食堂ラーメン!!として放送されます。

みちのく屋台津軽ラーメンの場所は

みちのく屋台津軽ラーメンの場所

みちのく屋台津軽ラーメンは、栃木県足利市の県道67号線(旧50号)沿いにあります。

JR両毛線の山前駅からも徒歩圏内です。

お店の奥に砂利の大きな駐車スペースがあります。

みちのく屋台 津軽ラーメンの店内は

みちのく屋台津軽ラーメンのバス

みちのく屋台津軽ラーメンは、バスをそのまま活用して店舗としています。

バスが飲食スペース、裏手のトレーラーが調理スペースです。

みちのく屋台津軽ラーメンの店舗

バス乗降口がお店の入り口です。

狭いカウンターとテーブル1つの細長い店内です。

みちのく屋台 津軽ラーメンのメニューは

みちのく屋台津軽ラーメンのメニュー

みちのく屋台津軽ラーメンのメニューは

  • 醤油ラーメン 550円
  • ニンニク味噌ラーメン 550円
  • 塩ラーメン 550円
  • サービスランチ(アジフライ、うどん、唐揚げ、ごはん)500円
  • 焼きそばレギュラー 550円
  • 若鶏カツ定食(ランチ)750円
  • モツ煮定食 820円
  • 宇都宮餃子 300円

ラーメン以外にも食事のメニューが豊富です。夜はお酒を楽しむ地元の常連さんで賑わいます。

メニュー表はなく、壁に張っているの見て注文をします。

みちのく屋台津軽ラーメンの200円ラーメン

毎週月曜はラーメンが220円で食べることができます

みちのく屋台 津軽ラーメンで醤油ラーメンを食べた

みちのく屋台津軽ラーメンの醤油ラーメン

みちのく屋台 津軽ラーメンで醤油ラーメン(550円)をいただきます

みちのく屋台津軽ラーメンの津軽ラーメン

青森出身のご主人が作る、イワシの焼干しから出汁をとった津軽地方のご当地ラーメンです。

みちのく屋台津軽ラーメンの麺

煮干しの出汁は「セメント系」と呼ばれるほど濃厚なのもありますが、それに比べるとあっさりしたもの。

煮干しにエグみは全くなく、旨味だけが抽出された飽きない味です。

みちのく屋台津軽ラーメンのお麩

津軽ラーメンに欠かせないトッピングが「お麩」です。存分にスープを吸った麩は、口に入れたとたんにとろけます。

みちのく屋台津軽ラーメンのチャーシュー

自家製の鶏チャーシューもトロトロです。

みちのく屋台津軽ラーメンの味変

自家製のおろしニンニクと肉味噌で味変も楽しめます。

みちのく屋台津軽ラーメンのサービス品

サービスでお新香とコーヒーを頂きました。

食後はセルフでどんぶりを片付けるのがこのお店でのマナーです。

みちのく屋台津軽ラーメンの場所
明るいご夫婦お二人で営むお店ですが、以前は宇都宮にいらっしゃっいました。

15年程前に現在の場所で出店しましたが、当初はお客さんが少なく苦労したそうです。

その時に集客のため生まれたのが、月曜の220円ラーメンだそう。それ以来、物価上昇に負けずひずっと続けています。

これからもご夫婦で末長く営業していただきたい、温かな心になれるお店です。

みちのく屋台津軽ラーメンの営業時間、定休日

住所栃木県足利市鹿島町
営業時間12:00〜14:30
17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日水曜日

みちのく屋台津軽ラーメンのTwitter

タイトルとURLをコピーしました