栃木県の隠れたベストセラー 2019年版 栃木県民手帳 発売中!




栃木県の隠れたベストセラー手帳である「栃木県民手帳」

今年も発売となりました!

栃木県民手帳とは?

見た目は普通の手帳。しかし内容は栃木県の人口から産業規模、産業別給与額まで栃木県民の赤裸々なデータが網羅されている手帳です。

発行は栃木県統計課内にある「栃木県統計協会」

1956年に初めて発行されて以来60年以上の歴史を持つ手帳です。

なんと毎年3万弱の発行部数を誇ります。栃木県の人口約200万人からすると、すごい割合です。

元号が変わることから例年の「平成31版」ではなく「西暦2019年版」と超レアな年になっています。

しかも県立博物館と県立美術館の割引特典も付いています!

栃木県民手帳の売れ行きは?

下野新聞 平成27年11月26日より

栃木県民手帳は例年、宇都宮のベストセラーランキング1位なります。すごい。

栃木県民手帳はどこで売っているの?

栃木県民手帳は2つのサイズがあります。

  • 通常版 14,7 × 8,9cm 540円(税込)
  • ポケット版 12,4 × 7,6cm 432円(税込)

カラーは伝統の緑色に加えて、今年からストロベリーレッドが追加されました。

販売場所は県内書店やホームセンター、コンビニエンスストアで取り扱い中です。

販売店はこちら(PDF)

仕事の出来る栃木県民が愛用する「栃木県民手帳」

来年の手帳はコレで決まったね!

くわしくは栃木県統計課

この記事を気に入ったら
いいね!をしよう