天馬(てんま) |住宅街にある宇都宮餃子の隠れた名店は橘田いずみさんイチオシの味

天馬の宇都宮餃子宇都宮餃子

天馬(てんま)は、宇都宮餃子アンバサダーの橘田いずみさんや人気サイト東京餃子通信の編集長など、名だたる方が「いちばん美味しい餃子」と言わせたお店です。

お店の場所が目立たない所にあり、またご夫婦お二人だけでお店を切り盛りされいるので大々的なPRをしていないことから、宇都宮市民の中でも知る人ぞ知る「隠れた名店」です。

天馬の場所は

天馬は、江曽島駅から徒歩5分ほどの住宅街の中にあります。

宇都宮餃子天馬の場所

民家の一階がお店です。

天馬の住所:宇都宮市宮本町9-7

天馬の店内は

天馬の店内

テーブルとお座敷のある家庭的な店内です。

橘田いずみさんコーナー

壁一面には宇都宮愉快市民で声優の「橘田いずみ」さんに関するグッズが飾られています。

宇都宮餃子PR大使である橘田いずみさんが、天馬の味に惚れ込んで弟子入りしたこともあるそうです。

以来、ご本人やファンからのプレゼントを展示しています。

まるで橘田さんの実家のようで、店主夫婦のお人柄が感じられます。

天馬のメニューは

天馬のメニュー

天馬では壁にメニュー表が貼られいます。

メニューは

ニンニク餃子

  • 焼き 400円
  • ゆで 400円
  • 煮込み 630円

干しエビ餃子

  • 焼き 400円
  • ゆで 400円
  • 煮込み 630円

季節限定のフルーツ餃子(この日はりんご餃子 430円)

手打ちたん麺 700円

他にライスやビールもあります。

天馬の餃子を食べた!

天馬の焼き餃子

天馬でニンニク焼き餃子(400円)をいただきます。

宇都宮餃子には珍しく、円盤形に盛り付けされています。

天馬のニンニク餃子

ジューシーな餡は、豚肉とキャベツの旨みを感じます。

皮は厚めでもっちりとした弾力があります。

天馬の餃子のつくり方

モチモチしてコシのある皮は「竹もみ」しているのが秘訣です。

佐野らーめんと同じく竹でもむことで、適度に空気を含み独特の触感となります。

また皮にはワインや牛乳が練り込まれていて、タレをつけなくても充分美味しいです。

煮込み餃子(630円)は、ワンタン麺のスープ餃子を入れたものです。

天馬のタンメン風餃子

野菜たっぷりの優しい味です。

天馬の餃子は通販・お取り寄せ休止中!

天馬の餃子は残念ながら通販・お取り寄せできません。

お店での持ち帰りも現在休止中です

ぜひ、お店に行って食べましょう!

天馬の口コミは

 

天馬の営業時間、定休日

住所宇都宮市宮本町9-7
TEL028-659-1578
営業時間11:00~14:00、17:00~20:00
定休日月・火曜日

天馬のホームページ

▽こちらの記事もおすすめ

地元民が厳選!宇都宮餃子ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました