ベルテラシェ大谷 | 大谷エリアに新たな観光拠点!宇都宮のグルメにショッピング、大谷石体験と魅力満載

観光

魅力的なお店が増えている大谷エリア。

2022年には東北自動車道大谷スマートインターチェンジも開通予定で、今後も発展が見込まれます。

宇都宮大谷の食・ショッピング・体験ができる総合的な観光拠点「ベルテラシェ大谷」が誕生しました。

ベルテラシェ大谷の場所は

ベルテラシェの場所

ベルテラシェ大谷は、大谷観音への参道入り口前にある市営駐車場のお隣です。

ベルテラシェ大谷の住所:栃木県宇都宮市大谷町1263−2

ベルテラシェ大谷とは

ベルテラシェとは

ベルテラシェはテラス+マルシェの造語で、大谷にルーツをもつショッピングモール「ベルモール」が手がける施設です。

ベルテラシェの建物

広いテラスがある平家建ての建物に、大谷石の外壁と開放的な窓が特徴的です。

ベルテラシェ大谷の館内

ベルテラシェ大谷は飲食館・物産館・体験館の3つのエリアに分かれており、それぞれ宇都宮大谷地区の魅力が体験できます。

ベルテラシェ大谷のフードコート

ベルテラシェ大谷のフードコート

ベルテラシェ大谷の向かって左側の建物がフードコートで、三つの店舗があります。

OYA PICK ROCK(オオヤ ピック ロック)

オオヤピックロック

オオヤ ピック ロックは、揚げピザとバターミルクフライドチキン、宇都宮のブランド豚「みや美豚」ハンバーグのお店です。

オオヤピックロックのメニュー

清原の人気ピザ店「みんなのフラチキ&ピザウルス 」が運営していて味は間違いなし。

揚げピザの形は、大谷石を採掘する際に使う「つるはし(ピック)」がモチーフになっています。

揚げピザ片手に大谷散策も楽しそう。

麺屋りんく

麺屋りんく

麺屋りんくは、宇都宮にあった名店オーナーがプロデュースしたラーメンと餃子のお店です。

麺屋りんくのらーめん

看板メニュー「たまり醤油らーめん」を始め、フードコート内にあるラーメン店とは思えない本格派です。

餃子は大谷エリアの超人気店「こうらく」の餃子です。

麺屋りんくの詳しい情報はこちら↓↓↓

麺屋りんく | ベルテラシェ大谷の本格ラーメン店でたまり醤油ラーメンを食べた

暖龍やきそば

暖流やきそば

暖流やきそばでは、餃子と並ぶ宇都宮の庶民派グルメであるソースやきそばを味わえます。

地元民が実食!宇都宮の名物焼きそば人気14店舗まとめ【マップあり】

ベルテラシュ大谷の物産館

ベルテラシェの物産館

ベルテラシェの物産館では、地元産の野菜や大谷石の加工品、冷凍餃子など宇都宮ならではの魅力的なお土産品が勢ぞろいです。

HALA-CUCCIGO(はらくちいご)

はらくちいご

はらくちいごでは、大谷いちごを使ったスイーツがラインナップ。

はらくちいごのジェラート

食べる宝石「琥珀糖」がトッピングされたジェラートは、見た目にも美味しそう。

日光ぷりん亭 大谷店

麺屋りんく

日光ぷりん亭は、レトロで可愛いい日光発のプリン店です。

大正浪漫あふれるパッケージでお土産にも好まれます。

ベルテラシェ大谷の体験館

ベルテラシェ体験館では、大谷石を使ったクラフト体験ができます。

 

動画でもベルテラシェの魅力をどうぞ。

ベルモール創業者の想いとは

ベルテラシェ大谷は、ベルモール創業者の故鈴木栄一氏の長年の想いが結集した施設です。

宇都宮大谷に生まれ行商人から身を起こした鈴木氏は、ステーキ宮や石材会社など様々な事業を行う栃木県有数の経営者となりました。

その鈴木栄一氏が経営者人生の最後に手掛けたのがベルテラシェ大谷です。

ベルテラシェ大谷は、ベルモールの「地元大谷の活性化に貢献する」という想いの結晶でもあります。

ベルテラシェ大谷の口コミは

 

ベルテラシェ大谷の定休日、営業時間

住所栃木県宇都宮市大谷町1263−2
営業時間飲食館 10:00~20:00
物産館:<3月~10月>9:00~19:00<11月~2月>9:00~18:00
体験館:10:00~16:00
休館日<3月~10月>第2火曜日<11月~2月>毎週火曜日

ベルテラシェ大谷のホームページTwitter

 

 

タイトルとURLをコピーしました